2018年9月7日金曜日

daCi 国際児童ダンスの会 at アデレード オーストラリア大会 (久々にブログ再開しようかと思ってます。)

daCi 国際児童ダンスの会に南半球の真冬のオーストラリアに参加してきました。









1週間の日程で、開会式に先住民マオリ族のダンスを観、創作として毎日、国、年齢が違うダンサーとリハーサルをしました。最終発表は、王立アデレード病院で普段とは違う劇場という形式ではない、患者や医者などがいる場所で1週間練習してきたものを発表してきました。そして作品の最後には、病院前の野外広場で全員で踊りました。サイトスペシフィックという日本ではまだ馴染みのない、海外ではよく行われている劇場ではないところで踊るという一つの舞踊の形式を生徒たちは体験することができたのではないでしょうか。またパフォーマンスとして劇場でも踊りました。日本を意識した作品を披露し、踊り終わった後は大勢の人から拍手やわざわざ知り合いではない海外のダンサーが楽屋まで来て褒めてくださったりと生徒たちは日本ではなかなか経験できない体験ができたことと思います。踊りを通し、言葉の壁を超え、また海外の芸術学校に1週間というプチ留学の経験がこれからの未来に何かしら役に立ってくれると思います。

2016年11月16日水曜日

宮古島 improvisation

数ヶ月前に宮古島に初めて行ってきました。
誰もいないビーチを借りて踊ってきました。
海って色々振付のideaが浮かんでくる気がする。
やっぱり夏っていいな。
寒くなってきたのでこの動画をあげます。笑


2016年11月8日火曜日

some improvisation in Hawaii


1年ぶりにHawaiiに戻りました。
自分が卒業した時とだいぶ変わってきました。
ここに4年間も住んでいたとは思えませんでした。
でもどこかであの時のことをよく思い出す。
帰りには2重の虹が見えたりやはりハワイは癒されます。
また近いうちに行こうっと。

2016年7月9日土曜日

山中湖パフォーミングアーツフェスティバル 



日本に帰ってきました。日本に帰る前にアムステルダムとベルリンに行ったのでその報告は後ほど。

2016年7月24日山中湖パフォーミングアーツフェスティバルに参加します。踊りの作品はもちろんジャズミュージシャンが来たり、玉川大学パフォーミングアーツ科の方も参加します。最後にはジャムセッションがあったりと芸術盛りだくさんのイベントになりそうです。

野外ステージで踊るのは海外だとよくありますが特にコンテの世界だと野外は滅多に踊れないので富士山をバックに大自然を踊りながら満喫したいと思います。

入場無料です。是非見に来てください!!!!

2016年6月15日水曜日

ロンドンダンス留学 ロイヤルバレエ Obsidian Tear

5月27日にロイヤルバレエ2016年新作のフランケンシュタインを観たばかりですが、その4日後にロイヤルバレエのtriple bill(三つの演目を上演すること)を観てきました。その中の一つがまた2016年の新作でした。




私の今通ってる学校にも縁のある振付家(よく学校に来ています)、そして現在ロイヤルバレエのresident choreographer をやっているWayne McGregorの作品です。キャストは全員男性で、有名な方だとEdward Watsonとか踊っていました。動きは本当にコンテンポラリー。彼の作品はChroma(2006)など有名な作品がありますが今年の新作が観れて本当幸せでした。彼についてまだまだ調べたいという思いがふつふつと出てきたので学校にある彼の作品のDVDを卒業するまでにいっぱい見たいと思います。

ちなみに毎回舞台の休憩時間にバーでシャンパンやワインを飲むのですが今回はバーの店員さんに勧められてシャンパン一本を休憩時間2回の約30分ぐらいで友達とあけました。美味しかった!ボトルにroyal opera houseのデザインがありとても可愛かったし!



保存保存

2016年6月1日水曜日

ロンドンダンス留学 ロイヤルバレエ フランケンシュタイン




5月の終わりに新しく発表されたばかりのロイヤルバレエのフランケンシュタインを観てきました。振付はballetboyzでも振付したことのあるLiam Scarlett.フランケンシュタイン役はもちろん私の大好きなSteven McRae.この5月に発表されたこともありテクノロジーや演出は新しかったです。動きもMcRaeがフロアーで踊るなどバレエなのにやっぱりロイヤルは進んでいるという印象でした。ただ全体的に少し古臭い感じもしました。衣裳がというわけではなく全体的な踊りの動きというか男女のパドゥドゥ的なものが残念ながら古かったかな。ロイヤルで数年前に発表された不思議の国のアリスとかの方がやはり現代的。ところどころ新しい感じはわかるのですがせっかくなんだからもっとTHE 2016的な演出が欲しかったです。でも新作が見れるなんて幸せ。ロンドンはやっぱり舞台を見るにはいい場所ですね。今日もまたロイヤル行ってきます!!!!!